新常用漢字 告示

新常用漢字196字を含む全2136字が告示された。

一覧はこちらをクリック

新常用漢字 中・高2012年導入決定

改定常用漢字2136字について、新たに追加される常用漢字196字を2012年度から中学と高校で正式に指導開始することを文部科学省専門家会議が決定した。小学校ではこれまで通り1006字を教え、中学では新しい国語教科書を使用し、1、2年生でそれぞれ50~100字程度の漢字を追加、残りを3年生に割り振り、中3段階で「大体」が読めることを目標とする。高校の新しい国語教科書の使用開始は13年度からで、「主なものが書ける」ことを目標とするが、「主なもの」の範囲は各学校の裁量に委ねるとした。また、高校、大学受験での追加漢字の出題解禁は2015年度入試からとした。

新常用漢字

文科省の専門家会議は11月に追加される予定の新常用漢字196字について、小学校の授業では取り入れず、中学校で「読み」について教える方針を固めた。
小学校では新指導要領が来年度から完全実施され、来春から使用される教科書が検定を終えているなどの理由から、当面は見直しを行わず、読みについては中学の各学年に割り振ることとした。
教科書への導入年度や、入試問題への出題解禁時期については次回以降の話し合いに持ち越された。

常用漢字

2010年6月
常用漢字表の見直しを進めていた文化審議会国語分科会は196文字を追加、計2136字を常用漢字とする答申をした。
詳細はこちらをクリック
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク