教員採用前にインターンシップの導入

教育再生実行会議は新任教員の適性を前もって見極める「教師インターンシップ「仮称)」の導入を検討する。
また3~5歳の幼児教育を段階的に無償化すること、小中一貫教育学校(仮称)の制度化、職業教育を行う高等教育機関の新設などについては了承された。

教員免許 取得条件引き上げ

教員免許制度の見直しなどを検討している中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)の特別部会は、現行(短大卒業者向けを含む3段階)の教員免許状を改め、「基礎免許状」(大卒向け)「一般免許状」(大学院修士課程の修了者向け)「専門免許状」(学校経営や生徒指導などの専門性を備えた教員向け)の3段階とする報告案を大筋で了解した。基礎免許状には有効期限を設け、一定期間後に一般免許状の取得を義務化し、教員免許の取得条件を大学院修士レベルに引き上げるとしている。

教員養成

文科省は教員養成課程を大学4年と教職大学院2年を加えた6年制とする方針を固めた。今春始まった教員免許更新制は2011年度に廃止する。大学教育学部以外の学部・学科の卒業生も2年間で教職大学院を修了すれば免許を取得できるようにする。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク