私立中学高等学校 転編入情報

平成22年度2学期末の転編入情報が発表になった。

■東京都
私立中学校の転編入情報はこちらをクリック
私立高校の転編入情報はこちらをクリック

■神奈川県
私立中学校の転編入情報はこちらをクリック
私立高校の転編入情報はこちらをクリック

■千葉県
私立中学高校の転編入情報はこちらをクリック

■埼玉県
私立中学高校の転編入情報はこちらをクリック

私立中学 共学、帰国生入試に活路

首都圏や関西圏にある私立中学の男子校女子校は、景気の悪化や公立の中高一貫校の台頭に志願者が減少している傾向にある。中堅・下位校の定員割れ対策として次々と共学に衣替えしている。
1999年度、全国625校の私立中学のうち、男子校は115校、女子校は250校だったのが、2009年度には、全体の学校数が724校と100校近く増え、男子校は21校の減少で94校、女子校は34校減少の216校で10年前に全体の約41%だった共学校が57%に増えた。
「全入時代」に入り、共学化以外にも各校は受験者確保に様々な工夫を凝らしている。
帰国生入試では、富士見ヶ丘、聖学院、洗足学園、茗溪学園の4校が香港とシンガポールで初の合同入試を行った。

立教英国学院高等部入学資格が変更に

立教英国学院高等部は来年度より、従来の条件であった「原則として保護者と共に海外に居住する者」を削除した。これにより、日本に住んでいる場合でも出願できるようになる。
また、立教大学への推薦入学枠を現在の高等部3年生を対象に、10名から15名へ拡大する。

上海日本人学校高等部 東京会場入試

来年4月に開校が決まった上海日本人学校高等部が、来春中学を卒業し、上海に転居する受験生を対象に
11月27日(土)、芝浦工業大学豊洲キャンパスにて入学試験を行う。
資格等については上海日本人学校ホームページをご覧ください。

中高一貫校402校に

文科省の調査によると、今年4月現在の国公私立の中高一貫校は402校(前年度より32校増)になった。
内訳は、①「中等教育学校」(中高6年間を一つの学校として教える)48校、
②「併設型」(中学、高校段階で学校組織が分かれる)273校、
③「連携型」(市町村立中学と県立高校などが連携)81校。
公立の中高一貫校があるのは、44都道府県で、そのうち41都道府県で複数設置されている。

高校教育 指導要領簡素化などを検討

文科省は11月に高校教育に関する有識者会議を設置し、学習指導要領を簡素化し学校ごとに自由にカリキュラム編成できる仕組み作り、座学中心から実習型授業への転換、教師の指導力を高める方策、高校の運営方法などについて検討する。

     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク