都内私立中学・高校1学期末転・編入試験要項を発表

都私学部は5月30日現在のとりまとめで、中学89校、高校114校(123学科)が1学期末に転編入試験を実施し、筆記試験や面接などで入学者を選別すると発表した。詳細は東京私立中学高等学校協会のHPでも公開されている。中には応募資格を保護者の転勤や引越しなどに限定している学校もあるので、各学校か東京私立中学高等学校協会(03-3263-0541)に問い合わせること。

地域運営校「コミュニティースクール」789校に

保護者や地域住民が学校運営に直接参加する「コミュニティースクール」(地域運営学校)は昨年より160校増え、32都府県の789校となった。文科省は今後3年間で3千校程度にまで指定を増やすことを目標にしている。指定された学校は保護者や住民代表らで構成する学校運営協議会を設置し、校長作成の運営基本方針を承認したり、教員人事に意見を述べたりできる。

センター入試 科目選択の幅を拡大

大学入試センターは来年1月14、15日に行うセンター試験の実施要項を発表した。来年から地歴・公民は計10科目から2科目を選べ、(但し、日本史Aと同Bなど同一分野は不可)、理科はグループ分けをやめ、計6科目から2科目を選べる。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク