都立高校 留学支援

東京都教育委員会は2012年度、都立高校の生徒約250人を公費で留学させる方針を決めた。
1年コース(50人)と1ヶ月コース(200人)に分け面接などで選考する。留学前には半年程度研修を行う。留学先は米国・豪州など英語圏の高校で、留学中の単位を認め帰国後に留年の必要はない。旅費、学費、ホームスティでの滞在費など、原則として全額を公費で負担する。
担当者は「国際的な人材の育成を自治体で支援したい」と話している。

都立特別支援学校開校

24年4月に都立の特別支援学校が開校する。

■練馬特別支援学校
 知的障害教育部門の高等部を設置(☎03‐3929‐0032)

■府中けやきの森学園
 肢体不自由教育部門(小学校・中学校・高等部)と知的障害教育部門(小学部・中学部・高等部)を設置(☎042 ‐367‐2508)

私立大開設認可

文科省の大学設置・学校法人審議会は私立の大学7校と大学院5校、大学院大学2校について、来春の開設を認める答申を出した。開学予定は、【大学】日本ウェルネススポーツ(茨城)、亀田医療(千葉)、東京医療学院(東京)、横浜創英(神奈川)、京都美術工芸(京都)、大阪行岡医療(大阪)、天理医療(奈良)【大学院】東京基督教(千葉)、杉野服飾(東京)、佐久(長野)、びわこ成蹊スポーツ(滋賀)、日本経済(東京)【大学院大学】事業構想(東京)、沖縄科学技術(沖縄)。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク