杉並区 学校選択制廃止へ

東京都杉並区教育委員会は、小中学校で実施している学校選択制を2016年度に廃止する方針を決めた。
学校選択制は、一定の地域内で通いたい学校を自由に選べる制度で、東京23区のうち19区が導入。
一部の学校に人気が集中したり、事実に基づかないうわさで希望者が激減したりするなどのデメリットが目立ち、杉並区が初めて廃止方針を決めた。
学校選択性を導入した自治体は、小学校で12.9%、中学校で14.2%だが、前橋市、長崎市、東京都多摩市なども制度の廃止や廃止方針を決めている。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク