グローバル高校指定校

文部科学省は2015年度、国際的に活躍できる人材の育成を図る「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に26都道府県国立7校、公立31校、私立18校の56校を新たに指定した。2014年度指定に加え計112校となった。指定期間は5年間。
また「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に新たに25校を指定した。

東京大推薦入試の募集要項

東京大は2016年度から始める推薦入試の募集要項を発表した。学部ごとの推薦要件として「科学オリンピック上位入賞」(理学部)、「社会貢献活動」「法学部)、「英語資格検定試験での高得点」(薬学部)などを例示した。詳細は7月に発表する。推薦入試は全10学部、計100人を募集し、各学部ごとに推薦要件を設ける。法学部は志願理由書に「現代社会で重要と考える問題の理由」の記述を求めた。第1次選考の出願受け付けは2015年11月2~6日。選考結果発表12月1日。12月19・20日に第2次選考を行う。2016年1月のセンター試験の成績も踏まえ、2月10日に最終合格を発表する。

国立大学教育学部、教職に特化

国立大学が教育学部を教員養成に特化する方向で組織を再編する。また、高齢化や国際化など新たな課題に対応した学部を設ける。2015年、春の入試から組織を改めたのは山口大、高知大、東京学芸大、滋賀大、和歌山大、香川大。文部科学省は2021年度までに、全国立大に組織改編を促す。
2016年度大分大は福祉健康学部(仮称)、福井大は国際地域学部、2017年度横浜国立大都市科学部の新設を検討する。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク