大学入試新テスト最終案

文部科学省は2020年度から大学入試センターに代えて始める新テスト「大学入学共通テスト」の実施方針の最終案を公表した。
・英語は20~23年度まで現行のマーク式と民間試験を併存、24年度から民間試験に全面移行する。
 英語の民間試験の受験は高3の4~12月に2回までとする。
・国語と数学に記述式問題を導入。
 国語は80~120字程度、数学は数式や問題解決の方法などを記述させる問題を含み、それぞれ3問程度とする。
・試験時間は国語が80分から100分に、数学は60から70分に延長する。
・地理歴史や理科は24年度からの記述式導入を検討する。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク