定住外国人児童への日本語指導

定住外国人の増加を受け、文科省は日本語指導方法の標準モデルを作り、授業についていけない子どもへの支援を強化する方針を決めた。
同省によると、公立小中高校で日本語指導が必要な外国籍の児童・生徒は2010年9月で約28,000人。2000年と比べて約10,000人増えた。これ以外に、言葉の壁に悩む子どもが約5,500人いて、日常会話はできても、教科の学習が困難なケースも多い。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク