国際派の人材育成へ大学が後押し

海外への関心が薄い「内向き志向」が指摘される現代の学生向けに、様々な大学が留学支援などを行い、世界で活躍する人材育成に力を入れている。

主な大学の支援内容は下記の通り。
1)早稲田大学:米国留学など4年間の特別プログラムを開設。また年15人を選抜し、米国の有力5大学に  一年間派遣し、渡航費などを補助。
2)一橋大学:英オックスフォード大などに1年間留学する制度を新設し、最大350万円を補助。
3)明治大学:単位の取れる正規授業で留学準備講座を開設。講師に企業人を招く。
4)慶応大学:2011年度に奨学金制度を拡充。米留学支援団体のスタッフが常駐する相談窓口を開設。
5)麗澤大学:最大30万円給付する奨学金制度を開設。
6)立命館大学:中国、韓国の大学と組み、3ヶ国の学生が合同で学ぶプログラムを新設。
7)同志社大学:4種類の奨学金で最大30万円を補助。
8)京都大学:国際的な英語運用能力試験「IELTS(アイエルツ)」を学内で実施
9)広島大学:5万円で参加できる2週間の海外研修を1年生向けに実施。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク