早大、150周年に向け改革

早稲田大学は長期的教育・研究改革計画「Waseda Vision 150」を発表。同計画では入試制度や国際的に活躍するリーダーの育成など13項目の改革テーマを創立150周年にあたる2032年までに達成する。入試制度については多様で優秀な学生を国内外から獲得するため、2013年6月までに入試開発オフィスを開設して新入試を検討する。具体的な制度設計はこれからだが、学力テストの点数に加え、願書やエッセーなどで書類審査を行う欧米の制度を参考にする。このほか、全学生の20%を外国人学生とし、すべての日本人学生が卒業までに留学など海外体験をするなどの目標を掲げている。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク