学校サポーター派遣

政府は子どもの学力向上のため、退職した教員や教員志望の大学生ら約7,000人を補習などを手伝う「学校サポーター」として公立小中学校に派遣する事業を2013年度に始める方針。また、公立小中学校の全学年で実施予定の「35人学級」は見送りとなった。安部政権は「世界トップレベルの学力」の育成を掲げるが、財政状況が厳しく正規教員の増加は難しいため、外部人材を活用し、人件費を抑えつつ、学力向上を図る。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク