武蔵学園は英語だけで科学を教える課外授業を開始

武蔵中学・高校を運営する根津育英会武蔵学園は英語圏の大学への進学を目指す中高生向けに、英語だけで科学を教える5年間の課外授業「ムサシ・テンプルREDプログラム」を2014年夏から開始する。米テンプル大学日本校の協力を得て、研究、小論文、討論中心の授業を行い、民族や文化、宗教が異なる人同士でも価値観を共有できる「科学的なものの見方」を鍛える。同プログラムは他の中高一貫校にも参加をよびかけ、年間定員24人で発足する。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク