小中一貫校国が制度化

小中学校の9年間の義務教育を一貫して行う小中一貫校を制度化する「改正学校教育法」が成立した。
小中学校と同じく同法第1条で学校に位置づけ、名称は「義務教育学校」とする。2016年4月から施行する。
学年の区切りは「6・3」「5・4」「4・3・2」も可能になる。
校長は1人、教員は原則小中学校両方の免許が必要。
授業内容の前倒しを国に申請せずにできる。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク