大学入試改革

文部科学省の有識者会議は2020年から実施する「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」の最終報告案をまとめた。
2020~23年度はマークシート式に加え、国語を中心に最大80字の短文記述式を導入、24年からは長文記述式を採り入れ、コンピューターによる出題・回答方式(CBT)の導入を検討する。記述式の採点には民間委託のほか人工知能(IA)の活用も検討する。
テストの年間複数回実施は当面見送ることにした。
高校の基礎力を測る「高校基礎学力テスト(仮称)」を2019年度から本格実施する。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク