東京都公立小学校英語学習

<東京都内の公立小学校での英語教育の新たな取り組み>
・福生市は2016年度から独自の英語授業を導入し、小学1年生の英語の時間を年間5時間、4年生では18時間、5・6年生では正規の授業として35時間を確保する。また小6の英検5級と中3の英検3級受験を対象として英語検定試験受験料の公費負担を始める。
・2006年度に区立小学校に英語科を新設し、専門の日本人指導員による独自のカリキュラムを拡大した品川区は、発音や聞く力を養う目的で2014年度に導入した日本昔話などの英訳教材使用校を現在の14校から2016年度は倍増し、更に2017年度には全小学校37校に広げる。
・世田谷区は2016年度、教員をサポートする「英語活動支援員」を対象に産業能率大学と連携した研修を始める。産業能率大の体系的な研修プログラムを活用し支援員の質を底上げする。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク