教育機会確保法の成立

不登校の子供への支援を打ち出した【教育機会確保法】(フリースクールなど学校外で学ぶ場の重要性を指摘し、子供に「休養の必要性」を認める法律)が成立した。文科省は以前から、行内の保健室茶民間のフリースクールなどに通う子供にも、在籍校の校長が認めれば「出席扱い」とする運用を認めているが、成立法では国や自治体に子供状況を継続的に把握したり、学校外施設などの情報を提供したりすることに加え、不登校特例校や公立の教育支援センターの整備に向けた必要な措置を取ることなどを求めている。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク