都内の公立小、「35人学級」対応

4月15日に義務教育標準法が改正され、上限人数が小1のみ従来の40人から35人に引き下げたことに伴う大規模なクラス替えが、都内の公立小75校で5月中にも実施される。
都内では独自基準により、今年度は38人を上限とするクラス編成でスタートしていた。
公立小学校1年の学級の上限を35人に引き下げ、クラス替えの対象となる36~38人の学級があるのは186校で、残りの111校は複数の教師による指導などで代替する。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク