公立小中高校の教員、平均年齢ピークに

文部科学省は公立の小中高校の教員の3人に一人が50歳以上となったことを発表した。
2010年10月調査で公立学校教員に占める50歳以上の割合は、小学校38.4%(平均年齢44.4歳)、中学校34%(同44.2歳)、高校37.4%(同45.8歳)と、教員の平均年齢は現在ピークの時期を迎えている。
     
プロフィール

フレンズ 帰国生 母の会

Author:フレンズ 帰国生 母の会

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク